Search

進め、上勝町!国際処が体験型交流講座Zero Wasteを開催。

Date:2022/11/29

長榮大學国際処は、「Re-imagining Our Collective Future」というテーマで、「体験型交流講座Zero Waste」を開催した。日本の徳島県上勝町IKNOW Program 共同創設者渡戸香奈(Watando Kana)氏を講師にお招きし、上勝町とその町の計画について英語で紹介していただいた。

上勝町は日本の徳島県に位置しており、現在の人口は約1500人、住民の半分以上が65歳を超えている。従来、この地域のゴミはゴミ処理場に集められ、廃棄物を焼却や埋め立て方式で処分していた。上勝町では、この方式を改め、リサイクルに回すことで廃棄物の削減やコストの節減を目指すことになった。

それと同時に、廃棄物ゼロ生活を学ぶための宿泊施設「Zero Waste Center」を新しく設立した。廃棄物ゼロ生活体験をするため、現在長榮大學は2023年夏主要チーム一組を選抜し、日本の上勝町を訪問する予定である。第二回目となる講座は11月23日開催の予定である。

Hit count:83