Search

キャンパスニュース

コロナが隔てることのできない心の温もり 長榮大學社会工作学科がリモートオンラインで龍崎のお年寄りを思いやる
Date:2021/06/21
長榮大學社会工作学科が教育部(日本の文部科学省に相当)の大学社会責任実践計画を実行し、台南市龍崎区の1人暮らしや2人暮らしのお年寄りを思いやっている。計画の1年目から活動に参加する学生が定期的にお年寄りの家を訪れ、在宅運動に付き添ったり、お年寄りの日常生活の経験に耳を傾けたりするなどしてきた。しかし、5月下旬から新型コ...
0
国際処が世界の名門大学の講座導入を計画 学生のグローバル思考と「非接触」のコミュニケーション能力を育成
Date:2021/06/21
国際化へ邁進するキリスト教大学という理念を堅持するため、長榮大學国際処はコロナ感染が急拡大している中でも、インターネットで海外と学内のリソースを整理統合し、地元国際化を促進する。オンライン講座・キャンプイベント・会議・Facebookのライブ配信の活用により学生が世界と対話し続けられるようにするほか、世界の名門大学の講...
0
愛と知恵で神の創造力を促進 ジェーン・グドール博士が2021年テンプルトン賞を受賞
Date:2021/06/21
長榮大學環境教育学院名誉院長ジェーン・グドール博士が5月20日に2021年の「テンプルトン賞(Templeton Prize)」を受賞した。博士がその一生を動物・環境・人類のために捧げ、傑出した貢献を行ったことに対する表彰である。長榮大學はジェーン・グドール博士による指導の下、環境持続可能性の理念を継承し、地元レベルか...
0
スマートキャンパス AIセンターがAI熱画像カメラ検温システムを開発
Date:2021/06/21
台湾の新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、防疫のニーズに応えると同時に、体温測定作業の人的負担を考慮、さらに不必要な密着を減らすため、AIセンターのメンバーが「AI熱画像カメラ検温システム」を開発した。このシステムは人の顔を検出すると、ハードウェアとソフトウェアを組合せて額の温度を測定し、即時に画面に表示し、検温...
0
長榮大學図書館の防疫対策 読書は止められない ロッカーを利用した貸し出し
Date:2021/06/21
国内のコロナ感染の広がりにより、長榮大學図書館がサービスのあり方を刷新した。閉館の影響をできるだけに減らし、教師と学生に必要な資源を提供し続けるため、ネットでの予約サービスとデジタル資源サービスを開始した。このサービスは、元々障害者に対するサービスであったものを、図書館閉館期間中に対象を拡大し、全学教師と学生へもサービ...
0
 長榮大學のコロナ対策 教職員と学生の健康を全力で守る
Date:2021/06/21
台湾で新型コロナウイルスの感染が拡大している。長榮大學では教育部の指示に合わせ、キャンパスのコロナ対策を実施している。キャンパスを守るため、キャンパスへの大學関係者以外の入校制限、各ビルの入り口を一か所に限定、体温測定の実施、といった対策を行っている。長栄大學の教職員は、職員証を提示し、外部の関係者は、身分を確認してス...
0
臺灣国内のコロナ感染拡大。学生と教職員の健康と安全のため、長榮大學は学期末まですべての授業をオンライン授業に移行。
Date:2021/06/21
臺灣国内のコロナ拡大のため、長栄大學では、学生と教職員の健康と安全維持のため、防疫対策を強化した。5月21日に、本学の全授業は学期末までにオンライン方式に移行するとした。本学教務科は、学期末試験について、コロナ感染の状況を見て6月4日(金)に方式について発表するとした。コロナ感染が収まった場合は対面試験を行うとした。対...
0
長榮大學 2021 学年度の個人申請分配率が95.38%に達する 本学の教育成果が肯定される
Date:2021/06/21
2021 学年度個人申請の合格発表が20日に行われた。長榮大學の今年の個人申請の学生募集定員は1061名で、合格者は1012名であった。定員に対する合格者の割合は95.38%に達した。少子化の状況の中にも成長し続けている。本学はコロナ禍の中でも、国際化への取り組みを止めない。管理学部はAACSB国際認証を取得し、世界一...
0
日本教育センターが国際生態文化体験イベントを実施
Date:2021/06/21
長榮大學国際処日本教育センターが「パイナップル・二仁渓生態文化体験」イベントを実施した。参加した学生はイカダ船に乗り、二仁渓を遊覧した。二仁渓の位置を知るだけでなく、長榮大學が二仁渓の浄化に取り組んだプロセスと成果を理解し、汚染が二仁渓にもたらした影響についても一緒に考えた。近くから湿地の生態を観察することにより、湿地...
0
国際レベルの実力 メディア学科の学生14名が3Dアニメーションの国際ライセンスを取得
Date:2021/06/21
長榮大學メディア学科3年生の学生が、国際3Dアニメーションライセンスの試験を受けた。試験項目は難易度の高いプロレベルのライセンス(略称ACP MAYA)で、クラスの学生16名のうち14名が合格し、合格率は85%を超えた。指導教官の鄧偉炘主任(長榮角川3DCGアニメーションコース)は、ACPは教育部に認可されたライセンス...
0