Search

長榮大学が高校生と連携し2022小学校多言語サイエンスサマーキャンプを開催

Date:2022/08/15

長榮大学、台南第一高等学校、台南女子高等学校そして国立家齊高校の4校が7月6日から8日にかけて高雄市阿蓮小学校と共同で「2022小学校国際多言語サイエンスサマーキャンプ」を開催し、60人以上の小学生が参加した。本学のUSR(University Social Responsibility)グリーン大武崙地区推進事務局は7月1日にキャンプ運営スタッフと補助スタッフの訓練コースを開設し、学生達は三日間のキャンプの流れと教育活動について演習形式で学び、互いを知りまた良いチームワークを築いた。同時に、永続発展国際学士学位コース(以下IPSD)の国際学生らもチームに加わり、台湾の高校生らとインタラクティブな学習を行った。サマーキャンプでは、科学実験・水質測定・国際文化・再生エネルギーと環境の持続可能性に関する南極での経験を共有するなどした。IPSDの国際学生は今回の機会を利用して台湾の高校生と交流し、連携して子供達にとって忘れられない夏休みの思い出を作り、学習指導にも取り組んだ。

 

Hit count:220